今般の新型コロナウィルス感染症によって亡くなられた方々にはご冥福をお祈り申し上げますとともに、ご遺族の皆様には衷心よりお悔やみ申し上げます。また罹患された方々には、謹んでお見舞いを申し上げますとともに、1日も早い回復をお祈りいたします。

 緊急事態宣言をうけて、中野区議会議長として、医療関係に従事されている方々へ感謝の意を表すとともに、今後の経済活動に大きな影響を及ぼすことが想定されるなか、区民や事業者の方々の生活を守り、その影響を最小限に留められるよう、議長メッセージを発信したところであります。(区議会ホームページをご参照ください)

 国の「緊急事態宣言」を受け、東京都知事が「緊急事態措置」を講じ、具体的に施設の使用制限を要請して都内全域での徹底した外出の自粛という状況となってから、1週間が経とうとしています。多くの方々のご協力をいただきながら現在に至っていますが、本日の報道では、東京都における感染者数は、残念ながら201人と初めて200人を超えてしまいました。
 ここであらためまして、医療の現場においてご尽力をいただいている医師の皆様や、検査や治療に従事をいただいている方々や、物流、店舗で働いていらっしゃる方々など関係各位には、心から敬意を表する次第です。
そして中野区においても各種施設に使用の制限等が行われる中、企業や商店をはじめ事業を営んでいらっしゃる区民の皆様には心身ともに大きなご負担をおかけいたしますが、どうか、一人ひとりの大切な命を守るために、改めてご理解をお願いしたいと思います。

 今般の国や東京都の予算措置を受けまして、今後中野区議会におきましても、中野区民の安全、健康、生活、地域経済、子どもたちの教育・健全な成長を守り、中野がこの難局を乗り越えられるように、区の補正予算を実効性のあるものとすべく慎重かつ大胆に審議していくことになると考えます。もちろんスピード感を持つことは当然です。まさに行政と議会が一丸となって取り組む議会運営となるよう全力を尽くして参ります。何卒ご指導賜りますようお願い申し上げます。

 当初予定の緊急事態制限解除まであと3週間弱です。ひとえに、私自身も含めて皆様の「外出・移動を極力控える=stay home」が、ご自身やご家族また大切な友人を守ることに繋がりますので、是非ともご理解・ご実践いただき、終息に向けた新しい段階に至りますよう改めてお願いいたします。
 これからも、区民の皆様の不安を取り除き、健康で安心した社会生活が送れるよう、国や東京都ともしっかりと連携を図りながら、感染症の脅威が消えるまで、全力を挙げて感染拡大防止に取り組んでまいります。
どうか、よろしくお願いいたします。

#新型コロナウィルス #stayhome #外出自粛 #緊急事態宣言 #緊急事態措置 # # # #補正予算 #中野区議会議長 #第57代中野区議会議長 #高橋かずちか #kazuchika #takahashikazuchika #takahashi #nakano #中野 #中野区 #中野区議会 #自民党