今日は、先の4月の中野区議会議員選挙後初めての1日だけの中野区議会臨時議会が開催されました。
  そこで新体制での第23期中野区議会の新体制が決まりました。
  私は、第57代中野区議会議長に選出されました。
  皆様のご指導を賜りながら、
議長職に全身全霊を傾けてまいります。
引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。
議場での挨拶は以下のような内容でした。
▪️議場での挨拶
  只今、歴史伝統ある本会議場におきまして第57代中野区議会議長に就任することになりました
高橋かずちか でございます。
  身に余る光栄と感無量でありますとともに、責任の重さを痛感しているところでございます。
議長として全力を尽くし、公正かつ円滑な議会運営に取り組んでまいります。
  令和の時代となった中野区におきましては、
地方分権化の流れのなかで、
自治体として存続し続けるために、
財政健全化、防災減災施策、まちづくり、活性化策、高齢化対応、教育と教育環境 子育て環境の充実と課題が山積しております。
  先の顔合わせ会で区長は、33万人を超える区民の代表であると議会の存在 意義と重要性、責任の重さについての発言があったと記憶しています。
まさに区民を代表する議会と執行機関が緊張感を持ちながら真摯な議論を交わし、ときには同じ歩調で、あるときには議会がしっかりチェックをしながら、課題解決しなければならないと感じています。
  ゴールは、中野区民の安全安心、幸せと、中野区の発展です。
つきましては、議員各位と執行機関の皆様方には、ご理解ご指導賜りながら、ゴールに向かって進んでまいりたいと思います。
  何卒よろしくお願い申し上げます。
#高橋かずちか #kazuchika #nakano #中野#中野区 #中野区議会 #中野区議会議長 #第57代中野区議会議長 #自民党#政務調査会長#令和元年中野区議会臨時会 #第23期中野区議会