今日は中野区議会H30年第2回定例会最終日です。
  議案の採決、同意人事の議決等ありました。
  今回は本会議一般質問に登壇し、新区長の所信表明について、江古田地区のまちづくりやみずのとう公園拡張整備について、また中野駅周辺まちづくりやユニバーサルデザイン、防災減災まちづくりなど、こだわりのテーマについても質疑しました。
  区長の選挙中の発言から施政方針説明そして本会議答弁と、その発言に一貫性も基本線もなく、答弁の中でもブレていて、只々選挙中のキャッチの後始末に終始した感じでした。
   これまで中野全体の地域や駅を起点としたまちづくり、商店街活性化や都市観光の原点ともいうべき「賑わい施策」についても見直して、住宅都市として発展してきた中野の役割を考える、
  特に中野駅周辺地区は賑わい創出という役割自体を見直す必要がある、住宅として住んでいる住民の意見を尊重して住宅都市としての中野の役割を考えていく。
という趣旨の発言には本当にがっかりしました。
  今後の議会活動で既定路線が遅滞なく前進するように全力投球してまいります。
#高橋かずちか #kazuchika #nakano #中野 #中野区 #中野区議会 #総務委員長#自民党 #政務調査会長 #H30年第2回定例会 #本会議質疑 #本会議一般質問 #中野駅周辺まちづくり賑わい創出施策の見直し