本日、9/25は亡父 高橋一郎の祥月命日。
昨日は三回忌法要を菩提寺宝仙寺で執り行い、お斎は、ご縁の深い明治神宮系列の明治記念館で行いました。
彼岸と連休という日程下での開催となった為、亡父がお世話になり、また私が今でもご指導いただいているご縁の深い大切な方々にもお声掛けしたかったのですが、親戚筋と菩提寺関係ごく限られた方々のみの会とさせて頂きました。

祥月命日の本日は、朝墓参し、夜は会合ハシゴの後、私の親父像での酒を独り飲みました。
私が小さい頃、珍しく亡父が自宅にて母の手料理を食してた時にいつも飲んでいた酒、ブランデーとカンパリソーダを、父を偲んで、いただきました。

2年の月日は、あっという間に流れていきますね。でも、その2年の間に、息子 娘は確実に成長しています。時間の流れが人 年齢によって 様々なのだなあと、自分の時の流れは、たった一度の人生の中でどの頃合いなのかなあと、ふと考えております。酒を飲みながら、、、
もっと若い頃 独身の頃、毎晩ベロベロに飲んだくれていた頃、亡父に「お前は、酔生夢死。だ」と言われ説教をくらった事を思い出しました。

その頃より今は「酔生夢死」かもしれません。
男は幾つになっても、悩ましい生物です。

親父様、たまには夢枕にて、説教をしてください。

#高橋かずちか #kazuchika #nakano #中野区 #中野 #高橋家 #高橋一郎 #高橋一郎祥月命日 #三回忌 #父 #宝仙寺 #明治記念館 #高橋家親戚 #中野政治 #ブランデー #カンパリソーダ #hennessy xo #酔生夢死 #感謝